「えがお  つなぐ  ものづくり」深沢組

深沢の家 Works 大切にしていること

一家団らん応援住宅

どんな住まいなら家族の会話が増えるのか、
家族の絆が育まれるのかを考えながら家づくりをしています。
その家に住む方々がくつろげる家、暮らしにゆとりをもたらす家。
私たちのつくる家に、あえて名前を付けるなら
『一家団らん応援住宅』です。

まずは、安心して住めること

家族がたのしく食事したり、のんびりテレビを見ながらくつろいだり、みんなでおしゃべりしたり。
一家団らんの大切な時間を守りたいから、私たちがつくる家は耐震等級3(最高等級)の住まいです。

夏も冬も窓際が
とっておきの場所に

断熱性能が高い住まいは、窓の近くも快適です。
冬の日向ぼっこ、夏の夕涼み、たまに心地よい風を
取り入れて。窓の近くでみんなでするお昼寝の時間は、きっととっておきの時間になります。

心の落ち着きを

窓からこぼれる灯り
今日の晩ごはんはなんだろう。
家に入るとほんのり木の香り
パパママが世界で一番癒される場所

画になる外観

性能だけでなく、佇まいも家族の会話を
増やしてくれる大切な
要素だと思いませんか。
奇抜なものではなく、
昼も夜も風景になじむ
シンプルな外観を。
塗り壁や木、金属を使って、
すっきりと、しっとりと。

未来に残す、長期優良住宅

大切な我が家、ずっと大切にしてもらいたいから。
長持ちする事、環境にやさしい事、家をつくった後の事も考えてます。
長期優良住宅を標準としています。

自然エネルギーの恩恵を

冬は太陽の暖かさを。
夏は日陰の過ごしやすさを。
窓を開ければそよ風がさわやかに。
すぐ隣にある自然を上手に取り込む暮らし方。

お問い合わせ
PAGE TOP